一括査定はどこを利用すると良い?

ツヨシです。

買取金額の算出方法を調べたり、塗装に関して調べてきましたが、今回は一括査定業者について調べてみました。

売るための準備は完璧でも売る場所がわからないと意味がないですもんね(笑)

さて、一括査定業者といってもたくさんありますが、どこがどういう特徴があるのかはわからない人も多いと思うので一つずつ紹介します。

まずはユーカーパック。

ユーカーパックはなんと2000社以上から見積もりをとる事ができます。一般的には一括査定に申し込みをするとたくさんの業者から一斉に電話がかかってきてしまい、対応が面倒になってしまうのですが、ユーカーパックの場合は電話は1本だけ、しかもユーカーパック自体からかかってくるのみで後はかかってきません。

さらに、車はオークションのように出品され、それを見た業者がどんどん入札をしていくだけになるので、とても楽に車を売る事ができます。

次に一括査定.com。

ここはJADRI(ジャドリ)と言われる場所の厳しい審査を通過した業者だけが登録をしている一括査定業者になります。

その為トラブルはとても少なく、買取もスムーズに進みます。

しかし、デメリットとして見積もりを出してくれる査定業者をこっちで選ぶことができません。

次に車査定比較.com。

ここはサポートがしっかりしているので車の買取相場をすぐに確認する事ができます。

さらに、登録している業者も有名な業者ばかりなので安心して任せる事ができます。

さて、ここまで見てきてどの業者が良いのかっていう話ですが、これは車の状態で選んだり、一括査定業者のサービス内容で選んでも良いと思います。

例えば、売りたい車が事故車であったり、傷んでいる車である場合、有名な買取業者だと値段をつけてくれない事があります。

そういった場合は事故車専用の買取業者に一括査定を依頼すれば値段をつけてくれることが多いです。

また、電話対応がどうしてもいやなら、ユーカーパックみたいな電話対応が少ない一括査定業者に依頼する方が良いでしょう。

私の場合は、できるだけ色んな業者が登録しているところの方が良いかなって思うので、ユーカーパックにしようかなと思います。

因みに僕が何でここまで調べる事ができたかというと、Dr.車買取というサイトを見つけたからです。

車の買取に関してたくさんの情報が載っていて、役に立ちますので是非覗いてみてくださいね。

車買取査定の公式ルール!?

どうもー!ツヨシです。
今回は車買取金額の算出方法を勉強したので紹介します。

これって凄く重要ですよね。知っておかないと嘘の金額を言われてもわからないですし・・・。交渉時に有利に働くこと間違いなしの情報ですよ。

まず査定士が見る点は車体の状態です。

当然キレイであれば高額ですよ。でも長年乗ってば、細かい傷はどうしてもつきますよね。

でも安心してください。大きな凹みやキズでない限り大幅な減額はありません!

ちなみに査定前に修理に出してはいけません!!!
なぜなら、修理代の方が高くつくから。ここはポイントですね~。

次に走行距離です。

いきなり注意点ですが、走行距離が短ければ良いってもんじゃないです!その理由は車はある程度動かさないと劣化するからです。

ではどれくらいが良いかといいますと1年で1万Kmです。それより長いとマイナス査定となります。まあ、こればっかりはどうしようもないですが・・・

最後にボディカラーについてご紹介します。

車体の色で金額が変わるのは意外かもしれませんね。ちなみに高額になりやすいのは次の3つです。

「白・黒・パール」。シンプルなカラーが好まれるといいますか、汎用性の高さでしょうかね。

奇抜な色はあまり高くないようですよ。まあ、今知ってもどうしようもないですが(笑)

車の傷や塗装剥がれは直した方が良いのか?

ツヨシです。

前回気になった車の塗装や傷に関してを調べてみました。

まず、車内の清掃は行っておくべきだということがどれを見ても書いてありました。

車内で食べた食べ物のカスとか、ほこりが積もってしまったりとかしているとマイナス対象になってしまうんだそうです。

その為、車内の清掃は必ず行っておくように書かれていました。

次に洗車とか塗装の修理ですが、これは行ったからといって必ず査定額が上がるというわけではないようです。

つまりお金をかけて車体をキレイにしてもキレイにした費用が回収できる可能性はそこまで高くないから、むしろやらない方がマイナスになったとしても損はしないんだそうです。

それから、細かい傷が逆に目立ってしまうと、それもマイナス対象になってしまうので、さらに減額されてしまう可能性があるんだそうですよ。

少し汚れていて、その細かい傷が隠れていると、気づかずにスルーしてくれることの方が多いんだそうです。

そう考えると、あえてそのままにしておいてあげた方が得かもしれないですね。

ただ、全くの無意味というわけではないようで、行うと不要なマイナス査定をされずに済むので、その点に関しては行っておいた方が良いこともあるようです。

臨機応変にどっちにした方が良いのかは考えた方が良いですね。

車の買取は加点方式ではなく、減点方式である為、プラスになるという表現は、マイナス査定されなかったという意味なので、修理をしたことろでそれがプラスになるわけではないっていうのはわかる気がします。

できるだけ減点されないで査定されるように工夫したいですね。

一括査定サイトを使えば効率的に査定が集まる?

ツヨシです。

車買取について調べてみると、やはり誰もが「ディーラー下取りはやめた方がいい」って言ってるんですよね。買取金額が全然違う、という声も多いです。

これはこの間プンスカしながら家に引き返した甲斐がありそうですね(笑)

それで、フィットをガリバーやアップルみたいな車買取業者にも査定してもらおうと思っていたのですが、調べてみると一括査定を依頼できるサービスがあるみたいです。

専用のサイトから応募することで、10社くらいの業者に一気に査定依頼を出せて、それぞれの業者が訪問査定に来てくれるというものです。便利・・・!

一社一社訪問して査定をもらう方法で心配だったのが、「別の業者の方が高い査定額になるかも」と思って結論を先延ばしにしようとすると、「今売らないとこの金額にはならないですよ」という交渉をされる可能性があるという点でした。

一括査定でも大きくは変わらないかもしれませんが、うまく調整すれば短期間でたくさんの査定を集められるので、色々な業者に査定してもらっている間に価格が落ちてしまうという可能性は低くなるかなと思うのです。

というわけで一括査定を試してみたいのですが、同時進行でどういう車の査定額が高いかについても調べていきたいですね。聞きかじった話だと、純正パーツが揃っていたり、走行距離が短かったり、人気のカラーだったりすると高くなる傾向があるみたいです。

細かい傷は治すのか、塗装はやり直すのか、そういう点も気になりますね。事故は起こしていないので事故歴で査定が下がることはないと思いますが・・・。

できればせめて20万円くらいにはならないかな、と思っている今日この頃です。

ディーラーに下取り査定してもらったら驚きの査定額が

こんにちは、ツヨシといいます。

今度車を買い替えるのですが、少しでも車を高く売るために色々調べて売ろうと思います。

そこで、今後もしまた車を売るときに、「前回こうやって売ったな」と思いだして参考にするためにこのブログを書こうと思います。回顧録のような感じですね。

ついでに、このブログを見ている「車を売ろうとしている皆さん」の参考にもなれば嬉しいです(笑)

さて、今乗っている車ですが、ホンダのフィット、排気量1300ccの白です。2008年式で走行距離はおよそ7万キロです。いわゆる2代目のフィットです。

まずこのフィットを売る手段は大きく分けて2つあります。ディーラーで下取りするかガリバー、アップル、ビッグモーターなどの車買取で売るかです。

実はディーラーに下取りの査定をしに行ってきたんです。そこで言われたのが「5,000円」という金額。「いや、ブックオフかよ!ゲーム売ってるわけじゃないし!」って言いかけましたがグッとこらえて「なんでそんなに安いんですか?」と聞きました。

お店の人の答えをまとめると、ディーラーは車を売るのが本業なので、買い取るのは新車を買うついでにするおまけのサービスのようなものということらしいです。メリットとしては新車の購入と車の売却がまとめてできるので楽というのはありますが。

さすがに愛着のある車を5,000円で売るのは悔しいので、意地でも高く売ってやると誓い家に引き返しました。これもこのブログを立ち上げた理由のひとつです。

なので、今度は車買取店で売ろうと思うのですが、車買取店はどこがいいのだろうか?ガリバー、アップル、ビッグモーター、ラビット・・・など大きい車買取業者でさえたくさんありますから。ちょっと車買取のこと色々調べていこうと思います!